コールドムーン2019東京で見える場所や方角は?時間帯も調査!

イベント
スポンサーリンク

2019年12月12日、令和元年最後の満月ですね。

12月の満月はコールドムーンと呼ばれています。

今回は、コールドムーン2019東京で見える場所や方角は?時間帯も調査!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

コールドムーン2019東京で見える場所や方角は?時間帯も

12月12日、コールドムーンが東京で見える場所や方角、時間帯を調査してみました。

12月12日は、午後4時35分東北東から現れ、北西にかけて移動するコールドムーンを見ることができます。

12月13日の、月の入りは午前6時18分、日の出は午前6時40分。

日の出とほぼ同時に月は北西に沈んでいきます。

外は寒いですが、ギリギリまで令和元年最後のコールドムーンを楽しみたいですね!

以上、コールドムーンが東京で見える場所や方角、時間帯をお届けしました。

各地から見えるコールドムーン

各地から見えるコールドムーンを調査してみました。

渋谷↓

狭山市役所↓

月がうっすら赤く見えますね。

俳優の遠藤憲一さんもツイートされていました!

吉野山↓

まとめ

今回は、コールドムーン2019東京で見える場所や方角は?時間帯も調査!と題してお届けしました。

各地からとてもきれいな月が投稿されていました。

令和元年最後の満月、コールドムーン楽しみましょう!

それでは今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました