弘中弁護士の責任問題は?ゴーン被告のパスポート所持の経緯のまとめ

ニュース
スポンサーリンク

カルロス・ゴーン被告の海外逃亡ですが、弘中弁護士の責任問題は結局のところどうなのでしょうか?ゴーン被告がパスポート所持している経緯をまとめました。また弁護団は、ゴーン被告の辞任検討で一旦幕引きする可能性も出てきました。

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、弁護人の弘中惇一郎弁護士がゴーン被告の辞任を検討していることが分かりました。(正確にはゴーン被告の弁護団です)

法的には、ゴーン被告の海外逃亡に対し弘中弁護士の責任はありません。

ですが、ゴーン被告がフランスのパスポートを携帯していたことについての責任はどうなのでしょうか?

そもそもなぜ海外逃亡の恐れがあるゴーン被告がパスポートを持っていたのでしょうか?

ゴーン被告が持っていたパスポートは、鍵のついた透明ケースに入れられており、その鍵は弁護団が保管していました。

弘中弁護士は、「ケースはプラスチックのような素材で出来ていてハンマーなどを使えば壊すことが可能かもしれない」と述べています。

今回は、弘中弁護士の責任問題は?ゴーン被告のパスポート所持の経緯のまとめ題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

弘中弁護士の責任問題はある?

弘中弁護士はゴーン被告が逃亡直後このように話していました。

この時は、まだゴーン被告が所持していたパスポートの話までなっていません。

ゴーン被告のパスポート所持の経緯のまとめ

ゴーン被告がパスポートを持ったのはなぜ?

弘中弁護士団は、2019年5月に「(ゴーン被告の)旅券不携帯で入管難民法違反になる」として条件変更を東京地裁に請求しました。

その請求に応じ、東京地裁は2冊あるフランスのパスポートのうち1冊を鍵付きケースに入れて携帯し、弘中弁護士団が預かるとの条件で請求を認めました。

その際、東京地検は海外逃亡の恐れが高いとして反対意見を出しています。

ゴーン被告の保釈

東京地裁は2019年4月、海外渡航を禁止し、所持する全てのパスポートを弁護士に預けることなどを条件としてゴーン被告の保釈を許可しました。

弘中弁護士団は、ゴーン被告が国籍を持つレバノン・フランス・ブラジルの3か国が発行するパスポートを預かっていたといいます。

弘中弁護士の失念?

弘中弁護士は、ゴーン被告の逃亡発覚直後は全ての旅券は預かったままだと明らかにしていました。

ゴーン元会長がフランスのパスポートを携帯していたことについて、弁護を担当する弘中惇一郎弁護士は、自分の担当ではないので詳細な経過は分からないとしたうえで、「去年の保釈条件では、弁護士がパスポートを保管することになっていたが、そうなるとパスポートの不携帯で法律違反になってしまうため、裁判所と協議し、鍵付きのパスポートを持つようになったと聞いたことがある。しかし、その経緯を失念していたため、31日には『パスポートは弁護団がすべて保管していた』と説明した。鍵付きのパスポートがどこの国のものだったかなど、正確な情報は把握していない

引用元:NHK news Web

1月2日弘中弁護士は「東京地裁と協議して(ゴーン被告が)鍵付き旅券を所持していた経緯を失念していた」と釈明しています。

ゴーン被告の海外逃亡にパスポートは使われた?

東京地検はレバノン入国の際、東京地裁が携帯を許可したパスポートが使われた可能性があるとみて調べています。

ですが、日本出国の際は不正な手段が使われた疑いが強く、このパスポートが使われた可能性は低いとのこと。(日本出入国在留管理庁のデータベースには、ゴーン被告うが日本から出国した記録は4ありませんでした。)

ただ、レバノン政府当局者はゴーン被告はフランスのパスポートで合法的に入国したとしており、このパスポートが使われた可能性があるということです。(ゴーン被告がレバノンに入国した際、ゴーン被告のフランスのパスポートが提示されたことを明らかにしています。)

裁判所関係者は、「保釈中の外国人に条件付きでパスポート(旅券)の携帯を認めることは通常の措置であり、今回のゴーン被告の海外逃亡は極めて特異な事例だった」と説明。

その一方、ある検察幹部は「旅券携帯義務は司法判断で免責されるものとし、裁判所の判断が甘かった」と話しています。

以上、ゴーン被告がパスポートを所持していた経緯のまとめでした。

弘中弁護士責任問題に関してネットの反応は?

弘中弁護士団が辞任検討を発表したことで、一気に弘中弁護士の責任問題が噴出しています。

ご意見番のホリエモンや杉村太蔵さんなども意見していました。

あのホリエモンも言及しています。

ゴーン被告、イスラエル入国罪で今後はどうなるのか予想

イスラエル入国罪でゴーン被告の今後は?イスラエルにはいつ行った?

まとめ

今回は、弘中弁護士の責任問題は?ゴーン被告のパスポート所持の経緯のまとめと題してお届けしました。

弘中弁護士に責任問題はどう解決していくのでしょうか。

パスポート問題以外にも様々な問題が絡んでいますよね。

ゴーン被告の海外逃亡で新たな犯罪者とされる人が出たり、人や国を巻き込んでの逃走劇。

1月8日にゴーン被告の記者会見が開かれるとのことですが、どう終息していくのか・・・

ゴーン被告の逃亡劇、他国で逮捕される可能性は?

ゴーンの逃亡でどうなる?今後、他国で逮捕される可能性はあるの?

それでは、今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました