イスラエル入国罪でゴーン被告の今後は?イスラエルにはいつ行った?

ニュース
スポンサーリンク

イスラエル入国罪でゴーン被告の今後が気になったので調査してみました。そもそもイスラエルにはいつ行ったのでしょうか?

連日ゴーン被告のニュースが後をたちません。

レバノンへの逃走ルートやゴーン被告の奥さんが手助けをした可能性、レバノン政府の関与の有無、犯罪引き渡し条約(日本とレバノンは結んでいません)などといった報道が次々とされています。

そんな中、レバノンの一部の弁護士グループがゴーン被告をイスラエル入国罪で訴追(禁固15年の刑が下る可能性)したニュースが新たに報道されました。

まさに四面楚歌のゴーン被告ですが、今後の動向が気になります。

どうするのでしょうか?

今回は、イスラエル入国罪でゴーン被告の今後は?イスラエルにはいつ行った?と題してお届けします。

スポンサーリンク

イスラエル入国罪でゴーン被告の今後は?

イスラエル入国罪でゴーン被告の今後の動向が気になる方も多いのではないでしょうか。

ネットの反応などから考えられる可能性を(あくまでも予想となりますが)調査してみました。

予想1.ゴーン被告のイスラエル入国罪が表向きの可能性は?

ゴーン被告を表向きにはイスラエル入国罪で15年の禁固刑と見せかけて、実際には高待遇で政府施設で過ごさせるのではないかという意見です。

それだとレバノンがイスラエルを認めたことにならず、また日本にゴーン被告を引き渡さない口実にもなるという理由です。

予想2.ゴーン被告が次の逃亡先ブラジルへ飛ぶ可能性は?

ゴーン被告は、レバノン、フランス、ブラジルと国籍を持っています。

レバノンはゴーン被告をイスラエル入国罪の罰則に国外追放を追加して、国籍のあるブラジルへ追放するのではないかという意見です。

日本とは犯罪人引渡し条約を結んでいないので、可能性はなきにしもあらずでしょうか。

予想3.ゴーン被告が日本へ戻ってくる可能性は?

日本に戻ってくれば、特別背任罪で15年も処されないし、裁判も軍事法廷ではない・・・(イスラエル入国罪よりは日本の方がマシということでしょうね。)という意見です。

日本に戻ってくるとなれば、一度国外逃亡した罪が追加されますよね。

その辺りの刑の重さが気になります。

以上、ネットの反応などからゴーン被告の今後を予想してみました。

ゴーン被告の報道はされるばかりで、レバノンにいるとされるゴーン被告の姿は一度も報道されていません。

今後、ゴーン被告の会見等は開かれるのでしょうか。

追記:8日に記者会見が開かれるようですね。海外逃亡の正当性を主張されるとみられています。

ICPOより赤手配されている(国際警察より国際手配されている)ゴーン被告は、今後どうなっていく?

ゴーンの逃亡でどうなる?今後、他国で逮捕される可能性はあるの?

ゴーン被告がイスラエルに行った経緯は?

そもそもゴーン被告がイスラエルにいつ行ったのでしょうか?その経緯は?調査してみました。

ゴーン被告は日産会長であった2008年、電気自動車関連の式典に出席するためイスラエルを訪問していました。

こちらの写真からは、とてもイスラエル入国罪があるなどといった雰囲気はありませんが・・・

レバノンでは、国民が敵対関係にあるイスラエルに入国することを禁止しています。

ですが、2008年というと今から12年も前です。

なぜ今更そのような刑、事象を持ち出してくるのか、疑問に思いますが様々な思惑が絡んでいるのでしょうか?

弘中弁護士の責任問題はどうなるのかまとめました↓

弘中弁護士の責任問題は?ゴーン被告のパスポート所持の経緯のまとめ

まとめ

今回は、イスラエル入国罪でゴーン被告の今後は?イスラエルにはいつ行った?と題してお届けしました。

ゴーン被告のニュースしばらく続きそうですね。

それでは今回はここまでとなります。最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました