セブンのたこ焼き回収費用が衝撃!紅生姜入れすぎにネットの反応は?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは!

セブンイレブンが紅生姜の入れすぎでたこ焼きを回収したのでは?!と話題になっていますね。

回収するということは、結果破棄することになります。

その回収費用と紅生姜入れすぎでたこ焼きを自主回収する必要があるのか?ネットの反応も調べてみました。

それでは、みていきましょう。

スポンサーリンク

セブンイレブンのたこ焼きの回収費用はいくら?

たこ焼きの回収費用がいくらになるのか、調べてみました。

商品回収で発生する費用は、『電話・宅配などによる郵送・通信費』『事故についての調査費用』『社告掲載料』『回収した製品の再製造費用や代替品の製造原価』『回収した製品の一時保管・廃棄費用』などがあります。多くの場合、回収そのものに掛かる費用以上に、社告などその他の付随費用が高額化する傾向にあります

引用元:FOODS CHANNEL

回収以外の費用がかかってくるんですね・・・

セブンイレブンと言えば誰でも知っている大手企業ですが、どれくらいになるのでしょうか。

中小規模の法人様であれば、大半が数十万円~1000万円で収まると思われますが、大企業となると被害規模が大きくなる分、数百万円~数千万円、場合によっては数億円掛かる場合があります

引用元:FOODS CHANNEL

実際にセブンイレブン側が明確な金額を出してはいませんので、はっきりとは分かりかねます。

ですが、回収費用以外にも付随費用がかかること、大手企業は被害規模が大きいということが分かりました。

紅生姜自体には問題はないようですが、今回のたこ焼きを自主回収をする必要があるのかネットの反応を調査しました。

紅生姜入れすぎで自主回収?!ネットの反応は?

自主回収することについて、ネットでは賛否両論分かれていました。

健康被害がないものをなぜ自主回収する必要があるのでしょうか。2000年に、某食品企業による食中毒事件が発生した後、国内の食品企業の自主回収が相次ぎました。回収製品は廃棄しかありません。資源活用の観点からは余計なコストがかかります。当時の厚生労働省が「食品企業が自主回収すべきかどうかの判断基準」についてのマニュアルを出したと記憶しています。そのポイントは「消費者の健康被害があるか否か」でした。今回の場合、紅生姜を少し入れ過ぎたからといって、健康被害はないでしょう。なぜ自主回収する必要があるのでしょうか。回収した商品は、結局、事業者が廃棄コストを負担するだけでなく、われわれ消費者がおさめた税金を使って、家庭ごみと一緒に、事業系一般廃棄物として焼却処分することになるのではないでしょうか。自主回収の報道を最近度々目にします。消費者に健康被害の懸念があるものだけに留めて下さい。税金の無駄遣いです。

引用元:yahooニュースコメント(井出留美さん)

廃棄することは、当たり前にお金がかかってきます。

それなら「紅しょうがが、多少多目に
入っている商品がありますが、健康
に影響はありません」の注意書でも
しておけばそれでいいのに。
その位で商品を廃棄するのでは、
食品ロスが叫ばれているのに、どうか
と思う。

食品がもったいないという考え方も。

ロスだけに観点を置くと回収に疑問が出るでしょう。海外では考えられないことだと思います。でも日本人のお客様は違うのです。健康危害が有ろうが無かろうが正規品でないものを売らずに回収する姿勢に誠実さを結び付けるのです。もっと言うと賞味期限が少々切れようが重い危害はないと思いますがそんな商品を専門に安く売る企業が流行りはしてもブランド価値を認められるでしょうか。ロスの一面だけを切り取るのではなく日本人の考える安心、安全というものと合わせて考える必要があるのではないでしょうか。

こんな意見もありました。日本人だからこその考え方なのでしょうか。

今回はたまたま体に害のないような問題なので、回収までするのはどうなのか?という意見も多々あるようですが、それは結果論でしょう。

問題としては『品質管理の不備』が発生している訳で、この状況下では生姜ではなく別の物か混入されていても気づかないわけです。
現在判明しているのが『生姜の多さ』であって判明していない混入物がある可能性は捨てきれない。

生姜の異常がスルーされている管理体制で他の異物についての安全性を保証できるか?
生姜の多さ以外の異常は絶対問題ないと保証できるなら回収せずにも問題ないと思うけど、生姜すらスルーしてしまう管理下でその保証はできるはずもない。

つまり、生姜の多さどうのこうのという問題ではなく、十分な安全管理の検査を受けていない商品であるということに問題があるわけです。
だから、回収は仕方がない

そして、回収は仕方がないという意見もありました。

コメントは全てyahooニュースから引用させていただきました)

まとめ

今回は、セブンのたこ焼き回収費用が衝撃!紅生姜入れすぎにネットの反応は?と題してお届けしました。

人それぞれ考え方はあり、自主回収による回収費用、食品ロス、企業側のイメージの問題などネットの反応からも分かるように100パーセント解決できる問題ではないと思います。

ですが、まだまだ食べられるものが大量に捨てられてるのを見るのは、胸が痛みます。

こういう問題が起きないようにどうしたらいいか、自分の意見を持つことが大事なのではないでしょうか。

それでは、今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました