ソルビンが閉店した理由はなぜ?突然の撤退にネットの声を調べてみた

ニュース
スポンサーリンク

韓国発の人気かき氷店である「ソルビン」ですが、日本国内店舗が全て1月31日に突然の閉店を発表しました。

閉店する理由が公式発表されないまま突然の閉店となったため、ネットでは突然すぎるソルビンの閉店に驚く声や、なぜ前もって発表しないまま突然の閉店とした理由など、たくさんの声が上がっていました。

今回は、ソルビンが閉店した理由はなぜ?突然の撤退にネットの声を調べてみたと題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

ソルビンが閉店した理由はなぜ?

突然のソルビンの日本撤退・・・なぜなのでしょうか?

ソルビンは韓国では約490店舗が展開されている超人気店で、日本には2016年1月に原宿にオープンしました。

現在日本では原宿や川崎、博多、天神、仙台など6店舗ありました。

ソルビンは破産したの?

ソルビンの突然の閉店の理由として破産したのでは?とネットではたくさんの声があがっています。

ソルビンは破産したのでしょうか?

開店当初は、4時間待ちという長い行列が出来ていたということですが、最近原宿店ではガラガラだったという声もありました。

追記:ソルビンが破産したことが判明しました。

負債総額は約15億円。

投資負担が重く、資金繰りが悪化したとのこと。2019年9月は売上高約7億円に対して多額の赤字を計上、債務超過に転落したそうです。

ソルビンは給料未払いだった?

従業員やアルバイトから給料未払いの声も相次いでいました。

 

 

ソルビンの突然の日本撤退のまとめ

・1月31日、突然ソルビン日本国内6店舗閉店(全店舗)

・理由は公式発表されていないが、破産では?と言われており、実際に働いていた人からの給料未払いの訴えがあがっている

・従業員たちに閉店が知らされたのは、閉店する数日前だった

・1月分の給料が未払いとなっている

まとめ

今回は、ソルビンが閉店した理由はなぜ?突然の撤退にネットの声を調べてみたと題してお届けしました。

原宿店では人気に陰りがみられたような声もありましたが、一方惜しむ声も多数みられました。

それでは、今回はここまでとなります。最後までご覧い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました