とろサーモンの銅像は現在宮崎県庁内の倉庫?理由を調査してみた!

ニュース
スポンサーリンク

2017年のM1グランプリで優勝したとろサーモンですが、最近はテレビであまり見なくなりましたね。

というのも、とろサーモンの久保田さんによる上沼恵美子さんへの暴言騒動、M1が開催されるこの時期になると思い出す方も多いのではないでしょうか?

とろサーモンの久保田さんと村田さんはともに宮崎県出身です。

2017年M1のとろサーモンの優勝は宮崎県民にとって大変喜ばしいことであり、とろサーモンの二人の偉業を称えようと、なんと宮崎県では二人の銅像が制作されました。

それが、あの久保田さんの上沼恵美子さんへの暴言騒動の余波で撤去され、現在、とろサーモンの銅像は宮崎県庁内の倉庫にあるようなんです。

この記事では、とろサーモンの銅像が現在宮崎県庁内の倉庫にある理由を調査しています。

今回は、とろサーモンの銅像は現在宮崎県庁内の倉庫?理由を調査してみた!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

とろサーモンの銅像は現在宮崎県庁内の倉庫?理由を調査してみた!

とろサーモンの銅像は、現在宮崎県の県庁内の倉庫に保管されています。理由を調査してみました。

この時の久保田さん、銅像ができたことにとても嬉しそうです。それが今や倉庫に・・・

とろサーモンの銅像が宮崎県庁内の倉庫にある理由

とろサーモンの銅像はそもそも、吉本興業との契約上の理由から2018年末までの期間限定の展示品という扱いだったそうです。

M1で久保田さんの上沼恵美子さんへの暴言騒動がきっかけで撤去時期が早まったのは確かなようですが(撤去されたのは2018年12月中旬)、撤去された本当の理由は展示終了期間となったとのことでした。

銅像は宮崎県の所有ですが、肖像権は吉本興業側が持っており、現在は銅像に関して宮崎県と吉本興業の契約は満期終了したため、あの騒動がなくても展示は2018年末を持って終了しており現在は展示は出来ない状態ということです。

現在は銅像に関する県と事務所の契約は満期終了した状態で、当時の騒動があろうがなかろうが、公の場所に展示ができないという事情がありました

担当職員は「今も展示したい気持ちはありますが、吉本さん次第な部分がある。いつかまた銅像が日の目を見る時が来るのではないか、という思いから庁内で大切に保管しています」と話しています。

騒動から1年。「あの銅像、そろそろ展示再開してあげてもいいのでは」という県民やファンからの声も、県庁には届いているといいます。ただ、いまのところ展示が復活する予定はないそうです。

引用元:yahooニュース

時期がとろサーモンの久保田さんの暴言騒動とほぼ同じ時期であったことから、あの騒動がきっかけで銅像の撤去となったと思われている方が大半かもしれませんが、本当の真相は違ったようですね。

ただ、せっかくの銅像がただ宮崎県内の県庁倉庫に眠っているというのも、もったいない気がしています。

とろサーモンの2019年は?

とろサーモンの2019年現在どうしているのでしょうか?

✔最もM1王者らしくないランキングで1位

✔第19回ビートたけしのエンターテインメント賞・SNS炎上賞と受賞(久保田さん)

と活躍?していました。

また、テレビで見られる日が来るといいなと個人的には思います。

まとめ

今回はとろサーモンの銅像は現在宮崎県庁内の倉庫?理由を調査してみた!と題してお届けしました。

12月中旬になり、今年のM1王者が誰になるのか楽しみですね。

久保田さんや村田さんは視聴されるのでしょうか?

以上、とろサーモンの銅像の現在の記事でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました