遠藤龍之介(フジテレビ社長)の身長が気になる!経歴や学歴も調査!

person
スポンサーリンク

フジテレビ社長の遠藤龍之介さんが、12月12日に放送されたニッポン放送「安東弘樹DAYS」に生出演されました。

ニッポン放送のラジオ番組に出演するのは初めてだったという遠藤龍之介社長。

番組の人気コーナー「これっておかしくないですか?」の際に質問された、「フジテレビのこれっておかしくないですか?」の質問に、「フジテレビが不調になった原因は、保守性・おごり・生意気になったこと」と話し、話題になっていますね。

今回は、フジテレビ社長遠藤龍之介さんにスポットを当てました。

以前、フジテレビ「ボクらの時代」でも檀ふみさん・阿川佐和子さんと一緒に出演されたときにも言われていましたが、遠藤龍之介社長はすごく身長が高いんですよね。

本日は、遠藤龍之介(フジテレビ社長)の身長が気になる!経歴や学歴も調査!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

遠藤龍之介(フジテレビ社長)の身長が気になる!

フジテレビ社長の遠藤龍之介さんの身長が気になったので、調査してみました。

遠藤龍之介 

1956年6月3日生まれ(現在63歳)フジテレビ代表取締役社長。

作家遠藤周作の長男で、一人息子。俳優、岡田英次の従甥。

身長は182㎝、体重は100kg

「社長の内示を受けてから3キロやせましたけど、また戻った。ゴルフと同じで、なかなか100を切れないんです」

引用元:SANSPO.COM

フジテレビ「ボクらの時代」でも檀ふみさん・阿川佐和子さんと一緒に出演されたときにも、遠藤龍之介社長の身長が大きいことが話題になっていましたが、182㎝なんですね。

182㎝というと、それほど驚く身長の高さではありませんが体重が100kgあるので、余計に大きく見えるのかもしれませんね。

有名作家である遠藤周作さんの身長も176㎝あったようですから、もともと身長が高い家系なのかもしれません。

遠藤龍之介(フジテレビ社長)の経歴や学歴も調査!

遠藤龍之介(フジテレビ社長)の経歴や学歴についても調査してみました。

遠藤龍之介(フジテレビ社長)の経歴

1956年6月3日生まれ(現在63歳)で東京都出身。

フジテレビディレクター、編成制作局編成部副部長、同企画担当部長、編成部長を務める。

2003年6月(47歳)から広報局広報部長。

2004年(48歳)広報局次長兼広報部長

2006年(50歳)広報局長

2008年(52歳)取締役広報局長(広報室担当)

2010年(54歳)取締役広報局長(総務・人事・広報室担当)

2012年(56歳)常務取締役(番組審議室・CSR推進室・適正業務推進室・人事・広報担当)

2013年(57歳)専務

2019年(63歳)フジテレビ社長就任

とんとん拍子に出世されています。

以前、父である遠藤周作さんとのエピソードを話されていたときに思いましたが、お話がとても上手な方でつい聞き入ってしまいました。

今回のラジオの生出演でも話題になる、人を惹きつける何かをお持ちなのかもしれませんね。

遠藤龍之介(フジテレビ社長)の学歴

遠藤龍之介さん(フジテレビ社長)の学歴も調査してみました。

遠藤龍之介さんは、幼稚舎・中等部・高校・大学までずっと慶應義塾で過ごされていました。

父である遠藤周作さんに、”大学受験を勧められなかった”というエピソードから、最終学歴は高卒という噂が立ったようなのですが、角が立つのでやめたとわざわざ修正はされなかったようです。

また、ボクらの時代で共演された檀ふみさんとは慶應義塾大学で同じだったようですね。

まとめ

今回は、遠藤龍之介(フジテレビ社長)の身長が気になる!経歴や学歴も調査!と題してお届けしました。

遠藤龍之介社長は、ラジオの生番組で「テレビの世界は色々やりつくしていて、新しいことはないとよく言われますが、そんなことはない。youtubeの動画を見るとまだまだ、面白い企画の切り口はある」と仰っていたそうです。

まだ低迷しているフジテレビですが、今後どのように変わっていくのか楽しみですね。

それでは今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました