こやまたくや(ヤバT)の紅白歌合戦落選理由は?ネットの感想も調査

person
スポンサーリンク

こんにちは!

2019年今年の紅白歌合戦出場者が発表されましたね。

そんな中、こやまたくやさん(ヤバいTシャツ屋さん)が紅白歌合戦出場がかなわなかったことに、ネット上では多くのコメントがよせられていました。

今回は、こやまたくやさんが紅白歌合戦に落選した理由は?それに対してネットの感想を拾ってみました。

それでは、さっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

こやまたくやさん(ヤバいTシャツ屋さん)が紅白に落選した理由は?

今回、こやまたくやさん(ヤバいTシャツ屋さん)が紅白歌合戦に落選した理由は?

こちらが、紅白歌合戦の出場発表落選を受けて、こやまたくやさんのつぶやき↓

こやまたくやさん率いるヤバいTシャツ屋さんは、2012年に結成。

その後活動休止など紆余曲折あり、2015年11月には関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 2015」でグランプリを獲得。

2016年にユニバーサルミュージックからメジャーデビュー

2018年3月にはこやまたくやさんがポリープのため、一時活動休止になったようですが、2019年は紅白歌合戦に出場するのを目標に活動していたとのことです。

そのため、ファンからの熱いコメントがたくさん寄せられていたんですね。

紅白歌合戦の選考基準インタビュー↓

具体的に昨年(2017年)まではパッケージの売上の指標について「CD・カセット・DVD」までを調査していましたが、今年から「Blu-ray」も追加しました。またデジタル関連について、昨年までは「インターネットのダウンロード」まででしたが、今年より「ストリーミング・ミュージックビデオ再生数・SNSの調査」も加えました。

引用元:ORICONMUSIC

昨年この選出方法で、初出場を果たしたのがあいみょんさんやDAOKOさん

ヤバいTシャツ屋さんがどのような調査結果が出たかは分かりませんが、来年こそは期待したいですね!

こやまたくやさん(ヤバいTシャツ屋さん)紅白落選にネットの感想は

こやまたくやさん率いるヤバいTシャツ屋さんの紅白落選にネット上では、応援のコメントばかりでした。

・あくまでお茶の間に拘る目標と、本格硬派なロックサウンド、メロコアバンドの両輪で行こうとするヤバイTシャツ屋さんロック過ぎますかっこよすぎます!!!!!!どこまでも一生ついて行きたい!!!!!

・冗談と思われていた事が、今限りなく近くに…そう思うだけでもう。 出ない方がおかしいくらいに思わせてくれるとこまできましたね!!!

やばてぃーの名前がないかなーって一番に探しました!!!冷静にノリで入籍しちゃうとかキッスとかコンプライアンス的に流せないのかも!って分析しました!!次は真剣交際からのデキ婚でいきましょう!!!(コンプライアンス的には授かり婚)来年楽しみ!!応援!!してます!!

想像していたより1年先になっただけだと思ってます。 ヤバTは悔しさをバネに更なる飛躍をするバンドだと思ってるので、来年の活躍が楽しみです!

以上ネットの感想を拾ってみましたが、紹介しきれないくらいのコメントの数でした。

こんなに、紅白出場を願われているアーティストはヤバいTシャツ屋さん以外に他にはいないのではないでしょうか。

来年こそは絶対に紅白出場を決めてほしいです!

まとめ

今回は、こやまたくや(ヤバT)の紅白歌合戦落選理由は?ネットの感想も調査と題してお届けしました。

こやまたくやさん(ヤバいTシャツ屋さん)ですが、2020年3月28日(土)29日(日)三重県志摩市にある志摩スペイン村パルケエスパーニャで野外ワンマンライブの開催が決定しているそうです。

ヤバT規模最大らしいですよ!

来年こそ紅白出場となりますように。応援しています。

それでは、今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました