草彅剛|まく子で演じた父親役の評判は?キャラクター設定も紹介!

person
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は映画「まく子」で父親役を演じた草彅剛さんに注目してみました。

まく子より、報知映画賞の助演男優賞にノミネートされた草彅剛さん。

草彅剛さんが演じた父親役の評判は?

まく子での父親役のキャラクターはどんな設定だった?!調査してみました。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

草彅剛さんがまく子で演じた父親役の評判は?

草彅剛さんが演じた父親役の評判は?

・僅かなシーンでもあれだけの存在感だものね。 しかしエロカッコ良かったわぁ♡

愛情表現が下手くそなダメ父ちゃんだけど憎めない父ちゃん最高でした

・出演は多いとは言えないですが、画面に登場すると目を奪われました 良い作品を観ることができて感謝です

・エロダメ親父 何故か目を引く存在だったもの。
旅館の勝手口で気だるそうにタバコを燻らす姿、 思春期の息子と対峙する姿、その人間くさい佇まいは 流石の存在感でした

何とも憎めないあのエロ親父、ドンドン進化していく… やっぱり草彅剛は素晴らしい役者だ

まく子で、草彅剛さん出演シーンは少なかったものの、圧倒的な存在感で評判は上々でした。
今まで演じられた役とは一味違った草彅剛さんが見られると評判でした。

映画まく子で草彅剛が演じた父親役のキャラクターとは?

草彅剛さんが演じた今回の父親のキャラクターですが、評判に加えてコチラのつぶやきがまく子の父親役がどんなキャラクターだったか分かりやすいです↓(個人的にですが)

まく子での草彅剛さんが演じた父親のキャラクター

・エロい

・ダメおやじ

・愛情表現が下手

・息子と正面から向き合う(ここは、父親として一番のポイントだと思います)

・人を色眼鏡で見ない

一見、だらしなく見えるお父さん。

でも、接していくうちにお父さんの内面が見えてきますね。

すると、人として大事なことを教えてくれる、子供にとっては心が安心するお父さんなのではないでしょうか。

 

報知映画賞主演男優賞ノミネート稲垣吾郎さんの半世界の記事はコチラ↓

半世界の上映している映画館は?口コミや評価・評判を調べてみた!

まとめ

今回は、草彅剛|まく子で演じた父親役の評判は?キャラクター設定も紹介!と題してお届けしました。

報知映画賞では、新しい地図の仲間である、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんの映画からもノミネートされていますね。

今月下旬に発表だそうですが、草彅剛さん演じた父親は受賞なるでしょうか?

楽しみですね!

それでは、今回はここまでとなります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました