びっくり【金沢動物園】の魅力はこんなにたくさん!!

横浜方面
スポンサーリンク

こんにちは!mayumiです。

今回は、横浜市金沢区にある横浜市立金沢動物園をご紹介します。

横浜にある動物園と言えば、よこはま動物園ズーラシアを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。

私は、最初に金沢動物園と聞いたときには、石川県にある動物園かなと思ったくらいです。

我が家は幼稚園児の親子遠足で行ったのですが、最初は下に0歳児がいるのでそんなに遠いなら今回はちょっと・・・と戸惑ったのを覚えています。

が、横浜市内にあると聞いてホッとしたのと同時に、どこに動物園が?!住んでる場所からどれくらいの時間で行くんだろうとすぐに調べたところ、案外近いことが判明!(笑)

高速に乗って行ったのですが、高速道路の降り口に金沢動物園の専用ゲートがあり、そこから駐車場に直結しているという・・・時間にして、30分ちょっとで着きました!

下の0歳児がぐずる暇もないくらいでしたよ(笑)

この金沢動物園、名前すら知らなかったので、実はあまり期待していなかったのですが・・・

ある珍しい動物がいたのでした。

オカピとコアラがいる金沢動物園

こちらの金沢動物園、なんとオカピコアラがいました!

こんなにレア!な動物(しかも2種類も!)に出会えるなんて・・・と子供のことも忘れてつい私の方が夢中になってしまいました(笑)

特にコアラは寝ていることが多く、睡眠時間は18~20時間と超ロングスリーパーらしいのですが、私が見たときはちょうど起きていてユーカリーの葉をもぐもぐ食べており、そういった意味でもレアな瞬間が見られました!

オカピの方は、動物園に入って少し歩くと間もなく現れます。あまりに普通にいるので、一瞬分かりませんでしたが(笑)

ウマのような体型、茶褐色の体に特徴のある網模様。写真で見たことのあるのと同じ動物が目の前にいて、これがあのオカピかぁ~と後からじわじわと感動しました!

ちなみに、もっと近くでじっくり観察したい方は、双眼鏡をレンタル200円で借りられます。

それと、園内は坂が多く小さなお子様を抱っこして周るには、結構疲れてしまいます。なので、ベビーカーを持っていくことをおススメします。

忘れてもベビーカーも100円でレンタルできますので、併せて参考にしてみてくださいね!

 

あくびをしているコアラです!寝る寸前でしょうか?(笑)

→公式サイトはコチラ!

金沢動物園の下には巨大なローラーすべり台

金沢動物園を出ると、真下にある巨大なローラーすべり台が目の中に飛び込んできます!

こちらは金沢自然公園です。

後から知ったのですが、この巨大ローラーすべり台の長さはなんと!!100m!!横浜市内最大級らしいです。

もちろん見つけた子供たちは大喜びでした(笑)

ですが、山の斜面に作られているこの動物園の真下にあるローラーすべり台。一目散にっっというわけにはいかず、なが~~い階段をゆっくりゆっくり下っていきます。

降りた先には、他にも遊具が存分にあり、動物ばかり見て少々飽き始めてきた子供たちには、体力を使う打ってつけの場所になりました!

大人も一息入れるのに、いい時間になりましたよ(笑)

↓金沢自然公園の場所もご紹介しておきますね!↓

まとめ

この金沢動物園には他の動物園と少し違う面白さがまだまだあり、エリア内で放し飼いされているカンガルーは、見ている側と仕切るものは1本のロープのみ・・・ですから手を伸ばせば触れそうなくらい至近距離で観察することもできます。

他にも夏限定のイベントナイト金沢ZOO(土日祝日)では、お昼間とは様子が違う動物たちが見られるらしく好評のようです。

ぜひお近くの方は、足を運んでみてくださいね!何度でも楽しめる場所だと思いますよ。

それでは本日はココまでとなります。最後までご覧頂きありがとうございました。

ではでは~☆mayumi

コメント

タイトルとURLをコピーしました